トップページへ戻る

1日集中! 速読力トレーニング

1日集中! 速読力トレーニング

フォームとギアチェンジで基礎読書力は上がる!

今村洋一
2008年12月
税込価格:1575円
ISBN978-4-7569-1256-5


:内容概略:
意識しない速読とは、普段の読書速度を上げること。意識する速読とは、特別な読み方をより速くすること。この二つの速読は、実は密接に関係してきます。二つの速読を使い分けて、あなたの読書スキルを底上げしよう!

書籍を購入する

【主要目次】

はじめに
 

トレーニングを行う上での準備

第1章 二つに分けて考える速読
 

01 意識しない速読 16
02 意識する速読 18

第2章 読書フォームの重要性

  01 トップスピードの出し方、最適な読書フォームを知る 24
トレーニング1 読書フォームのチェック 26
02 フォームの理由@ 眼と活字との距離 30
03 フォームの理由B 頭、眼のブレてしまう動き 32
04 眼先で読むのではなく、身体全体で読む 36
05 フォームの例@ 書見台の存在 38
07 フォームの例A スポーツでのフォームの重要性 40
08 不自然なフォーム、無理のある読み方 46
09 ページのめくり方 48
トレーニング2-A オートマチック・ぺージめくりトレーニング 52
トレーニング2-B マニュアル・ぺーじめくりトレーニング 54
10 甘くなってしまうフォームについての意識 58

第3章 ギアチェンジによる読書コントロール

  01 速読の定義A 普通よりも速い速度で読むこと 62
02 速読の定義B 速くなれば、理解は下がる 64
03 速読の定義C 速度と理解をコントロールする 67
04 速読の定義D 読書グラフの線全体を引き上げる 72
05 「速くなれば、理解は下がる」からスタートする 76
06 二つの読み方のタイプ 78
07 速読をサッカーのポジションで考える 82
08 レベル1からのアプローチしていく 86
トレーニング3-A オートマチック・ギアチェンジトレーニング 88
09 フォームを自分のものにする 90
10 五段階での眼の状態、「広く見る」の意味 92
11 ギアチェンジの例 語学習得のプロセス、多読の意味 97
トレーニング3-B マニュアル・ギアチェンジトレーニング 100
12 自分でつくってしまっている壁 104
13 単なる高速道路効果か、自分で行うギアチェンジか 106

第4章 速く読めない・成果の出ない要因チェック

 

01 速読の成果が上がらない要因チェック 110
02 一字一句にこだわりすぎていないか 112
03 眼を必要以上に動かしていないか 116
04 「読んでわかる」が厳しすぎていないか 120
05 多くの本を読んでいるか 122
06 読書速度の目標は現実的なものか 124
07 自分自身が主体的に本を読んでいるか 127

第5章 これからの読書で何をどのように行っていけばいいか

 

01 無理をすることなく読書フォームを実践していく 130
02 ベストなフォームを取れないときはベターなフォームを 132
03 机と椅子とを上手く利用していく 134
04 集中読書とリラックス読書とのフォームの切り替え 137
05 書くときのフォームを安定したものに 139
06 レベル3の読み方を、自分の武器にする 141
07 読書の準備体操を行う 143
08 ゆっくりと本を読む 145
09 偏ることなく、様々なジャンルの本を読む 147

第6章 読み方を整理整頓し、理解力の強化をする

  01 速読についての意識・考え方の整理整頓をする 154
02 ポジティブシンキング 「わかった」と「わからない」 1156
03 アバウトであること 158
04 実践の中で身につける、速読自体が目的でない 160
05 速読により読み方の整理整頓@ 162
06 速読により読み方の整理整頓A 165
07 速度と理解とを、分けて考える 168
08 イメージして読む 170
09 日本語の文章力を向上させる 173
10 書く側の視点に立って読む 175
11 理解力の部分強化&実践トレーニング

第7章 レベルアップ・トレーニング

  01 レベルアップトレーニング 四文字熟語探し 182
02 レベルアップトレーニング 書き出し 183
トレーニング4 四文字探し 184
トレーニング5 書き出し 190

おわりに

>> 二つの速読MP3データのダウンロード


今村洋一(まむら・よういち)

1962年山形県生まれ。大学卒業後、製造業、IT業などを経て、速読教室に講師として勤務。(1995年〜2004年、数千人に対して速読指導)
2005年1月より、独自プログラムによる速読講座を開講。
短時間で効率的に授業を行う新しいスタイルの速読講座を創り上げている。
リーディングフィールズ基本の速読講座




- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -
商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る