商業出版(企画,編集,製作,発行)を第一とするビジネス部門(教養,実務,独立起業,利殖等)の出版社(東京)「アスカ・エフ・プロダクツ」
トップページへ戻る


売り場マーケティングの教科書

売り場マーケティングの教科書
なぜかモノが売れる店の戦略と実践がよくわかる
新山勝利
2004年3月
税込価格:1575円
ISBN4-7569-0740-7

どうしてあの店には人が集まるのか? ついつい買ってしまうお店の工夫がよくわかる

:内容概略:
なんとなく心地よいお店づくり、ついつい買ってしまうお店づくりには、秘密がある。売り場づくりの戦略と実践がよくわかる。


【主要目次】
はじめに●
セリングとマーケティングの違い
用語について〜消費者と生活者〜
第1章●
売り場をつくる3つのパワーとは何か
  1 売り場マーケティング3つのパワー
  3つのパワーで売り場をつくる
  商品、陳列、接客
  3つのパワーバランス
2 商品パワーとは何か
  「商品パワー」は価格ではなく価値
  商品には5つのレベルがある
  商品とは価値あるもの
  ブランド品は好調
3 陳列パワーとは何か
  陳列パワーの重要性
  陳列パワーで売り上げが変わる
4 接客パワーとは何か
  売り上げを上げる公式
  3つの販売方法
  接客パワーは「真実の瞬間」
  人が全て
  さまざまな接客テクニック
  クレームが多い店員は優秀?
  クレーム対応の流れ
  クレームの効果的な対応
第2章●
売り場レイアウトに必要な発想
  1 人の動きのしくみを知る
  客動線の優位置
  ゴンドラ・エンド陳列
2 視覚を刺激して、魅力ある売り場をつくる
  視覚情報の優位性
  「やすい」が基本コンセプト
3 購買心理を売り場づくりに活かす
  AIDMAの法則を使って、陳列を検証する
4 VMDルール(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)
  VMDのパワーを知る
  VMDルールの応用テクニック
5 売り上げを考える
  ISM(インストア・マーチャンダイジング)の公式
第3章●
陳列の基本的な考え方
  1 棚割の基本的な考え方
  自然視野とゴールデン・ゾーン
  縦陳列と横陳列
  棚割計画(プラノグラム)
  品揃え
  グルーピング
  ゾーニング
  フェイシング
  グルーピングした売り場
2 視線はどう動くのか
  人はまずどこを見るか
3 売り出したい商品はこう陳列する
  重点商品の演出方法
4 さらに目を引く演出方法
  ワンランクアップの演出
5 カラー・マーケティングを取り入れる
  カラー・マーケティングとは何か?
  カラー・マーケティングを接客に活かす
第4章●
陳列テクニックと実践
  1 基本の陳列テクニック
  陳列のルール
  浮かす陳列と、置く陳列
  立体感のある陳列
2 応用の陳列テクニック
  演出変化のある陳列方法
3 価格設定の心理戦
  安くないのに、なぜか安いと感じてしまう
  心理的な価格設定
  商品ミックスの価格設定
第5章●
究極のPOPづくり
  1 POPについて正しく理解する
  POPの役割と重要性
  POPの効果
  POPを付ける商品を選ぶ
2 POPの種類を極める
  POPの種類
  POP関連の什器
3 POPを高める演出
  さらにインパクトを与える方法
第6章●
購買意志と顧客満足
  1 購買意思決定とは何か
  計画購入と非計画購入
  購買意思決定プロセス
  認知的不協和(買ってから不安になる)
  準拠集団(一人では決めていない)
  同調(群れる)
  ターゲット
  ペルソナ法(ターゲットを狭める)
  顧客進化論(顧客が進化する)
2 顧客の心をつかむ方法
  顧客満足とは、価値に満足すること
  マズロー理論
  店と顧客の価値のズレ
  所有欲

 

新山 勝利(にいやま・しょうり)

マーケティング・コンサルタント。
学生時代はスーパーマーケットをはじめ、各種小売業、サービス業にてアルバイトをする。
大手旅行会社に就職後、官公庁、公益法人の政治・経済・産業視察の企画営業をおこなう。
諸外国の最先端ビジネス事情を体現し、年間100日の添乗、事務局を担い、30か国80都市を周る。
その後、公益法人にて各種コンサルティング部門(人材教育、研修セミナー、国際交流)を担当。
メーカー、小売業を中心に、顧客満足を高める売場づくり、販売促進マーケティングのノウハウを提供し、現在に至る。
他業界の豊富な成功事例を用いて、理論的なわかりやすい語りかけを特徴とする。
双方向性の進行で、決して眠くならないセミナーをおこなっている。
また、大手広告代理店、マーケティング・リサーチ会社、コンサルタント会社との戦略的な連携で、各種イベント・プロモーションも手掛けている。

ABC(アクティブ・ビジネス・コンサルティング)代表
 http://www.ureru.jp
MAIL:info@ureru.jp


- asuka F products Publishing inc. All Rights Reserved -